What's a Frivolous Journal
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
極めて私的な日常をとりとめもなく綴るブログです。ずっと休止したままですが・・・

プロフィール
性別:♂
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××
ブログパーツ
以前の記事
++ カテゴリ:カバンをつくる( 100 )
++ 姪っ子のカバンの進捗状況
a0000800_3192711.jpg
いやあ気がつくと早6月。5月後半、忙しかったのと、精神的にちょっと落ちていたこともあって、カバンづくりはやや停滞気味。しかし、姪っ子から頼まれていた5月末という締切がなくなり、急がなくてもよくなった。どうやら昨今のインフルエンザの影響で、お出かけが無くなってしまったんだそう。残念だね。

とはいえ、カバン自体はかなりの部分までできている。上の写真はカバンの「かぶせ」部分。カーキ色の本体に、ショッキングピンクのチェック柄が細く入り、かつ下の方には、ヒラヒラの「ひだ」がつく予定。最初はカーキとピンクの色違いで、気分によって替えられるようにしようと思っていたのだが、2色をずらして重ねてみると、何だかヒラヒラのスカートみたいで、かわいくなることを発見し予定変更。合体させちゃえ!

その他の写真...More
[PR]
by neoxac | 2009-06-01 03:30 | カバンをつくる
++ 双子のレッスンバッグ
a0000800_17255566.jpg
a0000800_1726591.jpg
友人に頼まれていた娘さん用のレッスンバッグが完成。双子なので色違いで2つ同時進行で制作。今年4月に小学生になったばかり。本当は入学に間に合わせてあげたかったのだが、約2ヶ月遅れとなってしまった(ごめんなさい)。

さて、双子と言っても...More(他の写真あり)
[PR]
by neoxac | 2009-05-17 17:43 | カバンをつくる
++ 姪っ子からリクエストのかばん
a0000800_1145353.jpg
ゴールデンウィークに実家に帰省した目的の一つが、父母姉姪などのかばんのリクエストを聞くこと。中でも姪っ子は「お出かけかばん」がほしいらしく、意気揚々と希望を語りはじめる。この4月から小学5年生になったばかりだというのに、実に渋好み&ギャル系。好きな色は「黒、金、銀、紫、カーキ、ショッキングピンク」等々。

5月末にアイドルのコンサートに持って行く、ショルダーバッグがほしいとのことで、ペットボトル、DSライト、財布が入る大きさで、本体色はカーキ1色で、ピンクのドクロマークを付け、ショルダーは、ベルトのバックルのように長さ調整できるようにして、かぶせに革のひだをつけてほしいという・・・。そうしてそのイメージを形にしてみたのが、上のイラストである。

姉からはさすがにすぐに飽きて使えなくなると困るので、ドクロマークは缶バッジにして、革のひだは取り外し可能にしてほしいとの要望があって、それを反映。ただ、カーキ1色はかわいくないので、独断で、ピンクと黒のチェック柄をアクセントにすることにした。かな〜りクセのあるデザインで、自分の好み的にはNGだが、意外にも、かばんの学校の講師の評価は高かった(姪っ子は中学生ぐらいだと思ったらしいが)。

このデザインをイラストレーターとCADのプラグインを使って実寸で設計したのが、下のの三面図と型紙のパターン(クリックで拡大)。かぶせ付きのカバンで外ポケットがついているため、外観からはわからないぐらいに面倒な構造で、これを作るのに20種類以上の型紙が必要であり、生地では30枚ぐらいになる。縫えない!ってところが出てくるとお手上げなので、縫製の順番も最初に決めておかないとダメなのだ。
a0000800_115764.jpg

a0000800_1151750.jpg

前の友人用のかばんはもっとシンプルな構造で簡単だが、それもまだ制作中(これから生地の裁断に入る)。姪っ子のかばんの締切は5月末。ほとんど同時進行になりそうだ。
[PR]
by neoxac | 2009-05-11 01:30 | カバンをつくる
++ 表現コーススタート(やっと)
a0000800_2333447.jpg
遅々として進まないカバンづくり。本日、ようやく技術コースの最終テストを受け合格(100点満点!・・・というかただの確認だけの内容)。そしてそのまま上級コース(表現コース)の授業を開始。技術コースでは、与えられたデザインと素材での制作だったが、これからはデザイン、パターン(型紙)と組立手順の設計、材料の調達などをすべて自分の意志で行う。そして区切りごとにチェックを受けながら、点数をかせいでいくという流れだ。

最初のかばんは何にしようかと思ったが、かなり前に友人に頼まれていたカバンを色違いで2つ同時につくることにした。友人からはかなり細かな「指示書」を預かっていて、それを基準にしつつ、自分自身のオリジナリティを加えてデザインを起こしてみた。この制作での一番の難関は布地選び。本体の軽量化なども考慮しつつ、微妙な色と柄を探してこなければならない。完成目標はゴールデンウィーク明け。チェックを受けながらだし、帰省もすることになったので、ちょっと難しいかなあ・・・。
[PR]
by neoxac | 2009-04-22 23:41 | カバンをつくる
++ 3作目(ミニボストンバッグ)
a0000800_2232057.jpg
2ヶ月ぶりに再開したバッグスクール。途中やめになっていた3作目のカバンがようやく完成。少し黄色がかったボディに濃い紺のアクセントが入ったかわいらしいボストンタイプである。ただし、今回もデザインは規定のものである。

手間としては...more
[PR]
by neoxac | 2009-03-31 22:18 | カバンをつくる
++ 2作目完成!(帆布トートバッグ)
a0000800_17202772.jpg
1月はじめから取り組んでいた2作目のカバンが完成。今回もデザインは指定で、帆布の色をカーキ、ブルー、イエローの3色から選べるのみである。僕は特に深く考えずイエローを選択。制作は、自分も含め受講者も少し余裕ができてきたようで、非常にスムーズに進むようになったような気がする。ミシンの糸も説明書を見なくてもかけられるようになったし、まっすぐ縫えるかどうか恐々としていたのもかなり緩和されてきた(多少曲がっても気にしなくなったともいう・・・)。

ただ、実はこのバッグの...More
[PR]
by neoxac | 2009-01-25 17:32 | カバンをつくる
++ 処女作完成!(ショルダーバッグ)
a0000800_2153162.jpg
12月からスクールで作成していた課題のカバンが本日無事完成。初日に簡単なものを作っているが、裏地もなく、ただ端を縫っただけの代物だったので、今回のカバンが処女作という位置づけとしたい。最初の作品なので、反省点はたくさんある。革を縫うときに見た目わかるほど曲がってしまったり、表地を縫い合わせるときに、まちがってポケットを一緒に縫ってしまったり・・・。しかしながら、心配していたよりは出来は良く、最初に自分でつくったという達成感は何者にも代え難い。一緒に完成させた同期生たちにとってもそれは同じこと。皆で喜びを分かち合い・・・たかったが、カリキュラムがタイトで、間髪入れず、次の課題へと突入。ま、一人で余韻に浸ることにしよう。ちなみに、デザインは規定のもの、生地は2色(白or茶)からしか選べないという制約付き。制作時間は約14時間。

さて、少し冷静に...More
[PR]
by neoxac | 2009-01-11 22:07 | カバンをつくる
++ 発表!? 新作バッグ6点
a0000800_2052926.jpg
早速かばんを作ってみました。しかも6点。どんなもんでしょう。





といっても実はこれはすべて手のひらサイズのミニチュア。先週から昨日にかけて6日間、大学のスクーリングの課題として、実際に僕がフェルトや端切れを組み合わせて、手縫いでつくったものを撮影。写真で見ると本物っぽく見えるからおもしろい。で、いったい何のスクーリングかというと、「デザイン1」という科目。これまで二度もスクーリングに申し込んでおきながら、いずれも仕事の関係でドタキャンしてしまったという因縁があり、3度目の正直なのだ。内容は自分でイベントの企画を考え、その広報ツールとしてポスターなどの紙媒体のデザインをするというもの。そこで企画で自分がはじめての個展を開くという架空のイベントを設定し、そのポスターとDMハガキのイメージ素材として、実際にミニチュアを作ったというわけだ。

他の学生がコンピュータに向かって、デザインを考えている傍らで、針と糸と布をつかって針仕事をしている姿はかなり奇異な光景だったに違いない。だが、皆がパソコンの中で考えているプロセスと目的は何ら変わらない。そう自分に言い聞かせつつやってたら、逆に楽しくなって見事にはまってしまい、一気に6つもつくることになってしまった。

▼一つひとつのかばんの写真たち...More
[PR]
by neoxac | 2008-12-18 21:20 | カバンをつくる
++ 職業用ミシン購入(本気モードON)
a0000800_045365.jpg
スクールの講師に相談して早速ミシンを購入。ミシンには大きく家庭用、職業用、工業用と分かれている。家庭用はマイコン制御でジグザグ縫いとか刺繍とかの機能がついているものの、パワーがやや非力で壊れやすい。値段は1〜3万円程度。一方、工業用は、大量生産をするための巨大でパワフル。本体も無骨な緑色の金属体でいかにも「機械」で何十万円もする。

工業用を使っている作家さんもいるらしいが、今回買ったのはその中間に位置づけられる職業用ミシンと呼ばれる代物。工業用よりもパワーは劣り、家庭用ほどの多機能ではないが、直線を縫うことに特化し、家庭用より数倍パワフルで少々の厚物でも難なく縫えるらしい。しかも壊れにくくメンテナンスも楽。針は工業用のものを使う。新品で定価は13〜16万円程度だが、ネットで6万円ちょいの最安値を発見し即注文。そして本日到着(留守中に届き、管理人さんが預かってくれ、携帯に電話をくれたのだが、荷物が「ミシン」ってことで少々驚いてた)。

ほかにも針とか、押さえとか、糸とか、ボビンケースとか諸々道具が必要であり、順次購入していかなければならない。今後試作品を試行錯誤するためには、型紙、布地、革、金具、ボタン、ハトメなどの材料もある程度手元にストックしておきたい。また、生地を裁断するには大きな作業台やカッターマットも必要だ。まだまだ費用もかさむうえ、場所もどんどん侵食中。

でも後戻りはできない。本気モード全開です。
[PR]
by neoxac | 2008-12-12 23:59 | カバンをつくる
++ 発表! 新ビジネス?
a0000800_18453899.jpg
9月末よりあたためてきた企画が本日いよいよ具体的に始動。新ビジネスといっても非IT系の世の中の流れに全く乗っかっていない企画なのだが、色々と考えた末に「カバン」づくりをすることにしたのだ。しかもビジネスとして「テニス」という特定分野に特化する予定。なぜ「テニス」×「カバン」なのかというと、単純に「カバン」が好きだからということと、テニスで自分がほしいと思えるデザインのものが、現状で見あたらないからという理由。

もともとカバンを衝動買いしてしまう性格。ここ数年はその衝動をひたすらセーブしてきたのだが、今年はサンプル収集?も兼ねて、すでに4つもカバンを買ってしまった(11月に2つ・・・)。どうせ新しいことを始めるなら、好きなことの方がいい。その好きな2つを合体させ、ニッチな市場を狙おうかと・・・。

ただし、自分には...More
[PR]
by neoxac | 2008-12-07 19:21 | カバンをつくる


       
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧