What's a Frivolous Journal
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
極めて私的な日常をとりとめもなく綴るブログです。ずっと休止したままですが・・・

プロフィール
性別:♂
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××
ブログパーツ
以前の記事
++ 金襴トートバッグ(販売用)
a0000800_201795.jpg
母の祝いようのカバンとは別に、同時進行で、初の販売用のカバンをつくっている。同じ型で色違いのミニトートバッグである。生地はカラー帆布と金襴を組み合わせ、持ち手は革を使う。今つくっているのは3つだけだが、最終的には7〜8種類ぐらいになる予定。



形自体はシンプルなので、デザイン画なしでいきなり型紙づくりへ。つくるのもそれほど難しくはない。だが、実際作り始めてみると、結構手間がかかってしまうのはよくあるケース。一つは、金襴という生地を使っていること。要するに着物の帯のような生地で、金糸を含め複雑に織られたものなので、切り口から次々とほつれてくる。この処理をしたうえで、裁断しなければならない。また、革の持ち手は2枚の革を貼り合わせてつくっているが、コバと呼ばれる革の切り口に溶剤を塗って磨くという作業がある。これが結構大変・・・というかはまると止まらなくなる。結局ようやく部品類の加工が終わったところで、一つも完成していない。これも来週に持ち越しかなあ。

さて、このカバンをどこで売るのかというと、まずは近所にあるレンタルボックスかなと。レンタルボックスとは、数十センチ各の四角いボックスが並べてあるミニギャラリーみたいなところ。ここに様々な作家さんたちが作品を展示して販売している。基本的には女性が主ターゲットなので、このカバンも一応女性仕様の華やかなもの。ただ、こうしたレンタルボックスは、「本気で」商売しようという人たちの集まりではない。主婦などが趣味でやっているものを置いて、「売れたらいいね」ぐらいの温度。もちろん中にはきっちりとした作品を置いている人もいるが、多くはやはり趣味の延長。カバンもあるが、むしろ「袋物」に近いものが多い。だから全体的に値段も安め。こうした中で果たして売れるのか・・・という懸念もあるし、さあ、値段設定はいくらだ?という懸案もある。まあ、今回はちょっと腕試しや市場調査みたいなところもあるので、元が取れるとは思っていない。果たしてどういう展開になるやら。
[PR]
by neoxac | 2010-02-15 02:13 | カバンをつくる
<< 金襴トートバッグ(販売用)2〜完成 母の祝いのカバン3 >>


       
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧