What's a Frivolous Journal
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
極めて私的な日常をとりとめもなく綴るブログです。ずっと休止したままですが・・・

プロフィール
性別:♂
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××
ブログパーツ
以前の記事
++ 母の祝いのカバン3
a0000800_143283.jpg
型紙をチェックしてもらい、OKが出たので早速、革と生地の裁断へ。そして終了。裁断自体は2時間もかからなかったかなあ。裁断の次は、革を漉く作業。縫い代や、縁返しといって内側に革を折り込むところなどは、そのままだと分厚すぎて処理しにくいため、薄くする必要がある。これは豚革に限らず革全般にいえること。そしてそれを行うのが「革漉き機」。かなり勢いがいいので気をつけなければならないのだが、やってしまったのが下の写真。




a0000800_14314100.jpg
見事に革が機械に巻き込まれ、無残な姿に。もちろん使えない。そりゃあもうへこみました。

幸いもう1枚革がとれるだけの余りがあったので、再度裁断。次はおそるおそる慎重にして何とか成功。しかし次の工程で、さらにタックの部分を全体的に漉かなければならなかったが、さすがにもう失敗できないというビビリから、ヤスリをつかって手作業でガリガリと。機械だとあっという間だが、手作業だと恐ろしいほど時間がかかる。だから結局今日はカットだけで終了。今日中に完成させたかったのだが、仕方ない。来週には何とか。

ところで、この革、以前、東急ハンズでやっていたイベントで購入したもの。イベント初日に行ったところ、なんと1枚(豚1頭分)が1000円。通常は5〜6千円はするらしいが、サンプル品であったこと、イベントであったことから、大放出価格だったようだ。豚革というと、たいていはスエードを思い浮かべるが、これはどうも牛と同じような処理がされていて、肉厚でしっかりしていて、カバンづくりなどにも結構使えそうだ。色も、ちょうど紫色のものを探していた時期だったので、かなり一目惚れ。しかも1000円だから即買いでしょう。製造は「長坂染革株式会社」というところ。まだ人も少なかったので、担当の方と名刺交換済み。
[PR]
by neoxac | 2010-02-14 23:59 | カバンをつくる
<< 金襴トートバッグ(販売用) 今後の運勢 >>


       
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧