What's a Frivolous Journal
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
極めて私的な日常をとりとめもなく綴るブログです。ずっと休止したままですが・・・

プロフィール
性別:♂
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××
ブログパーツ
以前の記事
++ 着物の帯を使ったバッグを企画中
a0000800_2411435.jpg
数ヶ月前に、知り合いから着物の帯を使ったバッグづくりを依頼された。お祖母さんが使っていたもので、やや青みの強いエメラルドグリーンのきれいな色をしている。バッグの形としては、本などをちょっと入れて出かけられるような手提げ型か、ショルダー型がいいということ。まあつくるのはそれほど難しいものではなさそうだ。ただ、生地の選定が問題。シルク独特の上品なツヤがあるので、同じような上品な雰囲気のある生地を探すのも一苦労。色も微妙すぎて一苦労なのである。



最終的に帯の高級感に合わせるには、やはり同系色の本皮だろうと思って散々探し回ったが、とにかく同じような色を探すのにまた一苦労。別の色を合わせることも考えたが、何とか探し回った結果、年の瀬も押し迫った12月30日、日暮里の繊維街の革屋さんで、かなり近い色のカーフ革を見つけることができた。よく見るとほんのちょっと濃いし、アウトレットなので表面にちょっとキズがあるものの、色系統は驚くほどほとんど同じである。キズは切り出すときに工夫すれば何とかなりそうである。

今の予定では、前胴が帯生地、後胴とマチが帯と同系色のカーフ革、持ち手などは白の牛革、部分的に型押しした同系色の革を使ってもいいかもしれない。裏胴はベージュのポリエステル地、糸はそれぞれの同系色とアクセントにシルバー、金具類はつや消しのシルバーという予定。形はやはりノーマルなトート型だろうか。ともかく帯ありきなので、サイズも形もそこから考える。ただ、帯は1点しかないので失敗は許されない。とりあえずは本番に入る前に、似た色の布でプロトタイプを作らなければならない。さて完成はいつになるのだろう。
[PR]
by neoxac | 2010-01-07 03:02 | カバンをつくる
<< ドクターズバッグ/あと一息 明るいレンズを購入(シグマ 3... >>


       
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧