What's a Frivolous Journal
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
極めて私的な日常をとりとめもなく綴るブログです。ずっと休止したままですが・・・

プロフィール
性別:♂
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××
ブログパーツ
以前の記事
++ 職業用ミシン購入(本気モードON)
a0000800_045365.jpg
スクールの講師に相談して早速ミシンを購入。ミシンには大きく家庭用、職業用、工業用と分かれている。家庭用はマイコン制御でジグザグ縫いとか刺繍とかの機能がついているものの、パワーがやや非力で壊れやすい。値段は1〜3万円程度。一方、工業用は、大量生産をするための巨大でパワフル。本体も無骨な緑色の金属体でいかにも「機械」で何十万円もする。

工業用を使っている作家さんもいるらしいが、今回買ったのはその中間に位置づけられる職業用ミシンと呼ばれる代物。工業用よりもパワーは劣り、家庭用ほどの多機能ではないが、直線を縫うことに特化し、家庭用より数倍パワフルで少々の厚物でも難なく縫えるらしい。しかも壊れにくくメンテナンスも楽。針は工業用のものを使う。新品で定価は13〜16万円程度だが、ネットで6万円ちょいの最安値を発見し即注文。そして本日到着(留守中に届き、管理人さんが預かってくれ、携帯に電話をくれたのだが、荷物が「ミシン」ってことで少々驚いてた)。

ほかにも針とか、押さえとか、糸とか、ボビンケースとか諸々道具が必要であり、順次購入していかなければならない。今後試作品を試行錯誤するためには、型紙、布地、革、金具、ボタン、ハトメなどの材料もある程度手元にストックしておきたい。また、生地を裁断するには大きな作業台やカッターマットも必要だ。まだまだ費用もかさむうえ、場所もどんどん侵食中。

でも後戻りはできない。本気モード全開です。
[PR]
by neoxac | 2008-12-12 23:59 | カバンをつくる
<< 発表!? 新作バッグ6点 13年ぐらいぶりにラケットを買う >>


       
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧