What's a Frivolous Journal
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
極めて私的な日常をとりとめもなく綴るブログです。ずっと休止したままですが・・・

プロフィール
性別:♂
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××
ブログパーツ
以前の記事
++ 大きな仕事!
昨年度からやっていた仕事の継続が決まる。
でもデザイン皆無。でも仕事としては大きい。

もともと契約形態はちょっと複雑で、
国道系の事務所が大元のクライアントで、
そこから財団法人に発注され、
それを自分が前に勤めていた会社に発注され、
それが自分のところに来ているという形。
いわば「ひ孫受け」というわけ。

今日の話の中で、間にある「前に勤めていた会社」をとばして、
財団法人から自分のところに直接契約したいという...。
でもこれってどうなの??
まず、「前に勤めていた会社」への義理がある。
また、自分はまだ個人事業主で法人格はないので、
直接契約できるかどうかわからない。

念のため、会社社長をしている大学の友人に聞いてみたが、
今から会社にするのはなかなか大変そう。
会社にするとすれば「有限会社」がせいいっぱい。
それに会社にすると、経営の部分で手間がかかって、
結果的にデザインができなくなる可能性大。
財団法人が、個人事業主でも契約可能ってことになれば、
絶対に会社にしなければという部分はなくなるものの、
やっぱり「義理」の部分は気になる。
「前に勤めていた会社」の元上司からは、半分冗談交じりで、
「直接営業してもらってもいいよ!」みたいなことを言われことはある。
でもほんとのところはどうなんだろう。

今後10年先、20年先のことを考えると、
いつまでも個人事業というわけにはいかない。
こういう機会に思い切って会社にしてしまった方がいいのかなあ。
[PR]
by neoxac | 2004-04-02 23:06 | フリーのお仕事(終了)
<< ヤマトで泣く やっぱ睡眠でしょ! >>


       
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧