What's a Frivolous Journal
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
極めて私的な日常をとりとめもなく綴るブログです。ずっと休止したままですが・・・

プロフィール
性別:♂
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××
ブログパーツ
以前の記事
++ 帆布×遠州縞紬トートバッグ(ちょい小さめ):デザイン画
a0000800_23271828.jpg
a0000800_23271812.jpg
実に2ヶ月ぶりにカバンづくりを再開。8月始めにオーダー品を仕上げてから、9月は全く製作せず。当然工房も使わずじまい。これはとてもよろしくない状況だ。

さて、今回はバッグスクールの作品展(デザインフェスタ)に急遽出品することに決まったので、その「新作」づくり。締め切りまであと1週間というところからの無謀なスタート。当初は別の型(ミニボストンバッグ)を作ろうかと考えていたのだが、時間を考えて断念し、これまでの延長で帆布と遠州縞紬を使った別のトートバッグを作ることにした。これまでのトートバッグは、「つまみマチ」とよばれるタイプで、今回は「通しマチ」とよばれるタイプで、ちょっと手間が余計にかかる。サイズは前のものよりは一回り小さくし、マチもスリムにし、左右に小さなポケットをつける。そのポケットの口と裏地に、遠州縞紬を使う。色は赤とチャコールの2色展開で、それぞれ持ち手を長めと短めにする(イラストは同じだが・・・)。

体育の日なのに、インドアなスクールで1日がんばったおかげで、各所のチェックを経て裁断まで完了。あとは縫製だけというところまできた。んがしかし、平日は仕事でいっぱいいっぱい、週末は所用で実家へ帰るというスケジュール。仕上げは来週ぎりぎりだな・・・。
[PR]
by neoxac | 2010-10-12 23:36 | カバンをつくる
<< 実家へ急遽帰省 放置プレイ >>


       
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧