What's a Frivolous Journal
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
極めて私的な日常をとりとめもなく綴るブログです。ずっと休止したままですが・・・

プロフィール
性別:♂
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××
ブログパーツ
以前の記事
++ トートバッグ(帆布×遠州縞紬)オーダー品完成
a0000800_21342365.jpg
知り合いの映画監督からオーダーを受けていたトートバッグが完成。色と大きさは、3月はじめにつくった「試作品」がベース。ポケット等の仕様は市販品として製作したものともほぼ同じ。

●市販品より一回り大きめ。縞紬の生地はそれぞれ2枚をつなぎ合わせて幅を確保している。
●内ポケットの一つが15インチのMacBook対応。厳密な補強はしていないが、市販品よりも芯は固め。
●帆布はタンニン染めの6号帆布(市販の帆布は8号)。金額は約3倍!
●革は厚みのある本革を使用。かなりゴツイ←使うのが男性なので。
●左右のマチ部分にスプリングホックを使用。留めるとコンパクトな形に変わる。
●持ち手は長め。肩にかけることを想定(採寸済)。



厚めの6号帆布と本革を使ったもんだから、縫うのが大変。針が途中で止まってしまって、何度も縫い直し。こういうとき工業用ミシンとか革漉き機があったらと気分がムラムラ。厚みが出るところは革漉き機で薄くして、強力パワーの工業用ミシンでグイグイ縫い進める・・・。ストレスも時間もかなり軽減されるだろうに。

↓内部に縞紬をたくさん使っているのは同じ。
a0000800_21343173.jpg
↓外ポケットの口にちょっとだけ縞紬を使っているのも同じ。ただし、この柄は実は生産終了品。デザインフェスタに出したものにも使っているが、なくなったらそれでおしまい。そういう意味では貴重な柄である。
a0000800_21343997.jpg


さて、映画監督さま、おいくらにいたしましょう? あと何かと取材を受けるときには、ぜひともさりげなく見せびらかしてください。
[PR]
by neoxac | 2010-05-22 21:47 | カバンをつくる
<< トートバッグをお買い上げいただ... 2009年12月に見た映画 >>


       
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧