What's a Frivolous Journal
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
極めて私的な日常をとりとめもなく綴るブログです。ずっと休止したままですが・・・

プロフィール
性別:♂
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××
ブログパーツ
以前の記事
++ 工房を借りるぜ
a0000800_23394245.jpg
突然だが、カバンづくりのための工房を借りることになりそうだ。場所は飯田橋駅から徒歩数分。デザインの事務所から歩いても10数分のところ。通常の業務の合間に制作できるというのがねらい。逆にカバンをつくっているときに急ぎの仕事が入っても容易に対応することができる。



この物件、木造だということは見る前から分かっていたが、エントランスから室内までがレトロな造作が満載で、下手に手が入れられていないのが驚きだ。例えば、上の写真は入り口にある集合ポスト。今時、こんな木の造作なんてありえないでしょっていうぐらいのかわいらしさ。入り口のドアも天井も窓も腰壁も木製! 特に窓なんて、鍵が祖父母の古い家にあったようなねじ式! おそらくかつては何とか荘という名で呼ばれていたようなアパートメントだろう。漠然と不動産サイトを見ているときに、似たようなレトロな物件があったものの、まさか自分自身がこんな物件に出会えるとは・・・。もちろん音はオーナーさんに確認済み。広さは6.5坪なのでだいたい13畳程度。家賃もかなりの破格。

ちょっと気になるといえば、木製の窓だと冬はすきま風が入りそうとか、階段が昔ながらの急勾配で荷物の出し入れが大変そうとか、トイレと流しは共同で不便そうとか、床がタイルカーペット・電灯はオフィス用の蛍光灯になっているとか、まあ細かいところは色々とあるけれど、たぶん、こういう物件にはなかなか出会えないだろう。ということで、ほぼ即決に近い形で決定。早ければ来週早々にも契約が完了する。本業も忙しいが、カバンづくりもがんばっていかねば!!

※追記4/10:即決定と思いきや、管理会社との「面接」があるらしい。ふつう管理会社とはそういうのないはずなので、やはり問題は「音」なのだろうか??
[PR]
by neoxac | 2010-04-08 23:53 | カバンをつくる
<< 久しぶりに風邪に悩まされた1週間 母の祝いのカバン5(完成) >>


       
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧