What's a Frivolous Journal
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
極めて私的な日常をとりとめもなく綴るブログです。ずっと休止したままですが・・・

プロフィール
性別:♂
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××
ブログパーツ
以前の記事
++ 生地の購入
夕方少し前に、以前からチェックしていたカバンの生地屋「アージュ」さんへ。業者向けのカバン専門とうたっているだけあって、カバン向きの生地の種類が豊富。ネットには掲載されていない生地もあるし、数量がまとまれば、色や加工をしてもらうことも可能。ここのホームページでタンニン染めの帆布とか、オーガニックコットンの帆布とか、綿麻混のキャンバスとかを事前に目をつけていて、生地サンプルも事前に送ってもらっていたのだが、その後違う色が出たりしたので実物を見にいこうとずっと考えていたのだ。

しかし、サンプルとはどうも微妙に色味と違うようだ。しかも目をつけていた新色(墨汁)が、色の定着が悪いとかで、あまりおすすめできないようす。パラフィン加工された綿麻混のキャンバスも生地サンプルには入っていなかったので、ねらっていたが、在庫が無く、入手するには受注生産。しかも特殊加工が必要で、納期も1ヶ月以上かかり、割高になってしまうと言われ断念。だいたい今の段階で1反とか買っても使い切れない。さらにちょっと毛色の変わったビンテージ風の生地も何ヶ月も前から目をつけていたのだが、こちらは色落ちしやすいらしく、実際にスタッフの方が白いシャツをこすりつけてみたら、見事に汚れた・・・。

とはいえ、色の違いは遠州縞木綿との組み合わせで考えていた企画に限ったこと。それなしに考えるとタンニン染めの生地はとても気に入ったため、一応濃茶を3mだけ購入。あと色落ちするビンテージ風の生地も、自分で使う分には気をつければいいので、こちらも3mだけ購入。遠州縞木綿の企画については、普通の帆布(8号パラフィン加工)でもいいのだけれど、オーガニックな特徴を売りにした方がインパクトが強い。一方で価格は割高になる。売り方、売る場所なども考えて、もう少し検討してみることにしよう。
[PR]
by neoxac | 2010-02-24 22:51 | カバンをつくる
<< 「月箱」出店完了 遠州縞木綿を入手 >>


       
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧