A Frivolous Journal that President of MEDIALEAF K.K Writes
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
メディアリーフ株式会社代表が、極めて私的で「ふまじめな」日常をとりとめもなく綴るブログ。仕事はまじめにやってます・・・。

プロフィール
性別:♂
生息:渋谷
原産:岡山県
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××

リンク

印刷物・ホームページ制作
メディアリーフ株式会社
(MEDIALEAF K.K.)


革と帆布の手作りカバン
SCAPE(景)

ブログパーツ
以前の記事
++ タグ:カバン ( 66 ) タグの人気記事
++ 帆布×なないろ紬トートバッグ
a0000800_10223260.jpg
仕事仲間から、お母さまへのプレゼント用として頼まれたトートバッグを制作。 昨年秋にデザインフェスタ用として製作した「帆布×遠州縞紬トートバッグ(ちょい小さめ)」がベース。持ち手を帆布から革に変更し、口の留め方も変更。縞紬も同じ産地の「なないろ紬」に変更。ちょっとくすんだ「スモーキーブラウン」の帆布と、桜色のなないろ紬の組み合わせがとてもかわいらしいトートバッグになった。

プレゼント用なので、ラッピングの方法も考えなければならないし、発送用の適当な箱も用意しなければならない。これから自分でネットショップを運営することも想定しつつ・・・。

その他の写真...More
[PR]
by neoxac | 2011-05-16 10:22 | カバンをつくる
++ 「おしごとーと」限定販売中!
a0000800_14102510.jpg
a0000800_14183512.jpg3月25日(金)から配布されているフリーマガジン「Poco'ce(ポコチェ)」に、働く女性が使いやすいサブバッグをつくろうと、雑貨ショップ「ホッピンフロッグ」と共同開発した「おしごとーと(OshigoTote)」が紹介されています。これは、A4サイズの書類やファイルだけでなく、A4ワイドの雑誌なども入るトートバッグで、これまでこのブログでは帆布×遠州縞紬の薄マチトートバッグとして紹介してきたものを改良したものです。今回の掲載に際して、3色の限定色(ダークオレンジ、桜、濃いグレー)を設定し、各20個ずつの限定販売となっています。「ホッピンフロッグ」のネットショップで購入いただけますので、ぜひ一度ご覧ください。また、掲載記事は、ポコチェホームページからもご覧いただけます。

ホッピンフロッグ(Hoppin' Frog)
ポコチェ(Poco'ce)

↓商品の写真

↓商品の写真...More
[PR]
by neoxac | 2011-03-26 23:59 | カバンをつくる
++ 大量の持ち手(おしごとーと)
a0000800_1818503.jpg

広告掲載用のカバンの持ち手を製作中。しめて120本。なかなか壮観。やや置き場に困るともいう。
[PR]
by neoxac | 2011-03-20 23:59 | 日々の生活の中で
++ 「Poco'ce(ポコチェ)」4月号に掲載
a0000800_17534664.jpg
前回、フリーペーパーに広告を出すというエントリーをしたが正式に掲載が決定。媒体名は「Poco'ce」。「ポコチェ」と読む。配布開始日は3月26日。30代女性をターゲットとし、山手線沿線を中心に配布されている。掲載するカバンは遠州縞紬と帆布を使った縦型の薄マチトートで、広告掲載用に新たに3色、持ち手の長さ違いで計6種類を各色10個限定で用意する。まずは広告掲載用の撮影のためのサンプルを3色のみ制作し、その後、配布開始日までに限定数を製作することになるが、合計60点!

それなりのリスクは覚悟しているものの、材料の調達、在庫を抱える不安、大量に生産する時間の問題など、やはり悩ましい。工場に発注することも考えたが、60点ぐらいじゃちょっと中途半端だし、リスクは少しでも回避したいので、もしかしたら、誰かに手伝ったもらうかもしれないけど、原則一人で製作予定。

これで広告効果があって、完売!ってことになるといいなあ・・・。
(写真は、この春の新色のキャロット★)
[PR]
by neoxac | 2011-02-23 23:59 | カバンをつくる
++ 怒濤のサンプル作り
a0000800_18123434.jpg
店頭での販売用および広告掲載の打合せに向けて、週末からカバンのサンプルづくりを開始。4色、持ち手の長さ違いでプラス1で、合計5つ。通常業務と行ったり来たりしながらだったので、作業は深夜にもおよび相当ヘビーな毎日の連続。結構な力作業なのでカラダも相当張っている。

a0000800_18191849.jpg今回、ダークブルーの内布に初めて、「なないろ紬(深海)」を使ってみた。遠州の綿紬の1種だが、縞紬とはまた異なっていて、とてもかわいらしい印象がある。難点はちょっと割高な点。さてどんな反応があるかな?
(写真左上:ダークブルー、右上:グレープ、左下:キャロット、右下:コーラルピンク)
[PR]
by neoxac | 2011-02-22 23:59 | カバンをつくる
++ 遠州縞紬×帆布・A4薄マチトート(チャコール×レッド)
a0000800_23552122.jpg
年明け早々、久しぶりにオーダーをいただいたトートバッグを制作。薄マチトートを基本に、チャコールの帆布と赤の遠州縞紬の組み合わせ。持ち手は黒の革で45cmに変更。また、今回特別にマチを通常の3cmから4cmへと変更した。久しぶり(このタイプを作るのはほぼ半年ぶり!)ということもあり、手順にとまどったり、最後のまとめで失敗したりして、思ったよりも時間がかかかってしまった。作っている途中で、通常業務の連絡が入ったりして、なかなかスムーズにはいかない。ともあれ何とかできあがったので、近いうちに納品に行く予定。

それにしても、通常業務が忙しいと、本当にカバンに手がつけられない。前につくったのは、デザインフェスタの時以来だから、3ヶ月ぶりか。これから年度末だし、オーダーが入ったら対応できるのかとても心配だ。ちょうどスクール用品が売れる時期らしいし・・・。
[PR]
by neoxac | 2011-01-31 23:55 | カバンをつくる
++ 帆布×遠州縞紬トートバッグ(ちょい小さめ):完成
a0000800_0503058.jpg
デザインフェスタ用の新作がようやく完成。一つ目(チャコールグレー)は、まだおぼつかなくて手順を間違えたりして、時間がかかったが、二つ目(レッド)は、比較的早くできた。チャコールグレーの方は持ち手短めで、色も自分の好みに合わせて作ったので、売れなかったら自分で使っちまおう。ちなみに10,000円という価格をつけてみた。さてさて。

その他の写真...More
[PR]
by neoxac | 2010-10-23 23:59 | カバンをつくる
++ 帆布×遠州縞紬トートバッグ(ちょい小さめ):デザイン画
a0000800_23271828.jpg
a0000800_23271812.jpg
実に2ヶ月ぶりにカバンづくりを再開。8月始めにオーダー品を仕上げてから、9月は全く製作せず。当然工房も使わずじまい。これはとてもよろしくない状況だ。

さて、今回はバッグスクールの作品展(デザインフェスタ)に急遽出品することに決まったので、その「新作」づくり。締め切りまであと1週間というところからの無謀なスタート。当初は別の型(ミニボストンバッグ)を作ろうかと考えていたのだが、時間を考えて断念し、これまでの延長で帆布と遠州縞紬を使った別のトートバッグを作ることにした。これまでのトートバッグは、「つまみマチ」とよばれるタイプで、今回は「通しマチ」とよばれるタイプで、ちょっと手間が余計にかかる。サイズは前のものよりは一回り小さくし、マチもスリムにし、左右に小さなポケットをつける。そのポケットの口と裏地に、遠州縞紬を使う。色は赤とチャコールの2色展開で、それぞれ持ち手を長めと短めにする(イラストは同じだが・・・)。

体育の日なのに、インドアなスクールで1日がんばったおかげで、各所のチェックを経て裁断まで完了。あとは縫製だけというところまできた。んがしかし、平日は仕事でいっぱいいっぱい、週末は所用で実家へ帰るというスケジュール。仕上げは来週ぎりぎりだな・・・。
[PR]
by neoxac | 2010-10-12 23:36 | カバンをつくる
++ 金襴ミニトート再委託
a0000800_1142824.jpg
以前、レンタルボックス「月箱」に置かせてもらっていた金襴ミニトートを、ひとまず「ホッピンフロッグ」に置いてもらうことにした。大きさ的には中途半端なので、話をしているだけではあまり乗り気でなかったオーナーさんも、実物を見ると結構気に入ってくれたらしく、評価はなかなかのもの。まあ、売れるかどうかはまた別問題(結構派手なので)。どうなることやら。
[PR]
by neoxac | 2010-09-25 23:59 | カバンをつくる
++ お受験バッグの色違いとミニバージョン
a0000800_233601.jpg
a0000800_2335583.jpg
お受験バッグ(レッスンバッグ)が先月末にまた一つ売れた。これで店頭にはシンプルなネイビーのみとなったので、試しに色違いのものを作ってみた。オレンジとサフランという鮮やかな組み合わせだ。色以外の仕様は全く同じ。リバーシブルで使えるのも同じ。色が違うだけでぐっとかわいい印象になる。これに何かワンポイントで刺繍なんか入れたら確かにぐっと引き締まるだろう。このためだけじゃなんだが、やはり刺繍ミシンがほしいなと思ってしまう。

もう1つは以前から構想していたお受験バッグ(レッスンバッグ)のミニサイズ。大サイズが40cm×30cm×3cmで、ミニサイズは35cm×25cm×3cm。リバーシブルで使えるのは同じだが、表側にもミニポケットを付けてみた。しかも角丸。角丸ってきれいに仕上げるには結構気を遣う。今回もストライプがちょっと曲がってしまって不満が残った。まあ、たぶんこれは、例えばお好きな柄の布を持ってきてもらって、オプションで取り付けるということになるだろう。

ちなみに大サイズもミニサイズもミニポケットを付けなければ制作時間はほぼ同じ。材料費だってほとんど変わらない。しかし金額は1000円も違ってしまう。大サイズですらあまり利益率は高くないのに、ミニサイズだとホントに厳しいかも。同じ色である程度数をまとめて作らないとダメだな。
[PR]
by neoxac | 2010-08-08 23:43 | カバンをつくる


       
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧