A Frivolous Journal that President of MEDIALEAF K.K Writes
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
メディアリーフ株式会社代表が、極めて私的で「ふまじめな」日常をとりとめもなく綴るブログ。仕事はまじめにやってます・・・。

プロフィール
性別:♂
生息:渋谷
原産:岡山県
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××

リンク

印刷物・ホームページ制作
メディアリーフ株式会社
(MEDIALEAF K.K.)


革と帆布の手作りカバン
SCAPE(景)

ブログパーツ
以前の記事
++ <   2011年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
++ 「Poco'ce(ポコチェ)」4月号に掲載
a0000800_17534664.jpg
前回、フリーペーパーに広告を出すというエントリーをしたが正式に掲載が決定。媒体名は「Poco'ce」。「ポコチェ」と読む。配布開始日は3月26日。30代女性をターゲットとし、山手線沿線を中心に配布されている。掲載するカバンは遠州縞紬と帆布を使った縦型の薄マチトートで、広告掲載用に新たに3色、持ち手の長さ違いで計6種類を各色10個限定で用意する。まずは広告掲載用の撮影のためのサンプルを3色のみ制作し、その後、配布開始日までに限定数を製作することになるが、合計60点!

それなりのリスクは覚悟しているものの、材料の調達、在庫を抱える不安、大量に生産する時間の問題など、やはり悩ましい。工場に発注することも考えたが、60点ぐらいじゃちょっと中途半端だし、リスクは少しでも回避したいので、もしかしたら、誰かに手伝ったもらうかもしれないけど、原則一人で製作予定。

これで広告効果があって、完売!ってことになるといいなあ・・・。
(写真は、この春の新色のキャロット★)
[PR]
by neoxac | 2011-02-23 23:59 | カバンをつくる
++ 怒濤のサンプル作り
a0000800_18123434.jpg
店頭での販売用および広告掲載の打合せに向けて、週末からカバンのサンプルづくりを開始。4色、持ち手の長さ違いでプラス1で、合計5つ。通常業務と行ったり来たりしながらだったので、作業は深夜にもおよび相当ヘビーな毎日の連続。結構な力作業なのでカラダも相当張っている。

a0000800_18191849.jpg今回、ダークブルーの内布に初めて、「なないろ紬(深海)」を使ってみた。遠州の綿紬の1種だが、縞紬とはまた異なっていて、とてもかわいらしい印象がある。難点はちょっと割高な点。さてどんな反応があるかな?
(写真左上:ダークブルー、右上:グレープ、左下:キャロット、右下:コーラルピンク)
[PR]
by neoxac | 2011-02-22 23:59 | カバンをつくる
++ 急展開。フリーペーパーに広告出稿?
カバンを販売させてもらっている「ホッピンフロッグ」のオーナーさんから連絡があり、都内山手線沿線のみで配布されているフリーペーパーに折半で広告を掲載しませんか?と。しかも特集に付随する記事広告の扱い。A4サイズの4分の1のスペースながら、目立つこと間違いなし。広告料も破格。話は一気に進み、前向きに検討するということで一度営業さんに会ってみることになった。

当然ながら掲載するカバンのサンプルも必要となるが、売り手であるホッピンフロッグのオーナーさんの意向もあって、今回、色も数量も限定商品という企画になりそうだ。つまり、この一番忙しい時期に新たにサンプルを制作しなければならない。大急ぎで布の手配を始めたものの、アクシデントの連続。予定していた生地の在庫がなかったり、色が変わってしまっていたり、新しい生地のサンプル帳がなく、全色(98色!)を10cmずつカットしてもらったり・・・。そして生地と革、そして糸の色合わせも大変な作業。

さらにいえば、もし本当に広告に掲載することになったとして、お店に問い合わせが入り、売れたらどう対応しよう、売れなかったらどうしよう・・・とても複雑な気分が渦巻く。さてどういう展開になるのだろうか?
[PR]
by neoxac | 2011-02-18 23:59 | カバンをつくる
++ もう完徹はできません・・・
久しぶりに夜を徹しての仕事。しかし完全な徹夜はもうできない体なので、途中仮眠をとりつつ・・・。現在、色んなことが錯綜していて、頭の中がとっちらかっているような状態。人と話をしていても何だかいつも上の空。こういうときは色々なことを忘れてしまうので、ひたすらメモをとるようにしているが、それでも所々で抜け落ちていること多々あり。

2月はずっとこんな感じが続くものの、3月に入ったら少しは余裕ができてカバン事業の方も動かせるかな?と思っていたら、また新しい仕事が入ってきた。3月早々には動き始めないと間に合わなさそう。いやいやとてもありがたいことなのだが。

今日はこれから写真撮影に出かけます。
[PR]
by neoxac | 2011-02-16 09:34 | 会社のお仕事
++ 引きこもりから脱出?
先週は、ほとんど家(というか事務所)にこもって制作。全くマンションから出ない日も何日かあって、すっかり引きこもり状態。同じマンションの上下という便利さの引き換えに、運動不足になる危険性を早くも実感している。
そんな状況のなか、今日は久々に外出。しかも数カ所の用事をいっぺんに片付けようというもくろみで、朝10時前に外出し、クライアントに資料を提出(神保町)→解約する工房の最終チェック(飯田橋)→旧事務所所用(飯田橋)→カバン打合せ(文京区)→広報誌打合せ(港区)と移動して、家に戻ったのが19時前。神保町から文京区までは徒歩での移動なので、今日はずいぶんと歩数を稼いだはずだ。痛めた左ふくろはぎはまだ違和感があるのが気になるところ。明日足がまた痛くなるかも・・・。
[PR]
by neoxac | 2011-02-14 23:59 | 会社のお仕事
++ 軽く肉離れ・・・
先週月曜日、スポーツクラブで軽く走っていたら、左足ふくろはぎに痛み。とりあえず帰ってから「インドメタシン」配合の痛み止めクリームを塗って、数日後気にならなくなった。金曜日再びスポーツクラブで軽く走ったときも、若干違和感が残るぐらいで大丈夫そう。日曜日、調子に乗ってテニスに行ったら、始まってすぐに「あ、こりゃまずいかも・・・」な予感。だましだまし1時間半のレッスンを終えるも、結構痛い。いつもなら膝とか股関節の方の痛みの方が気になるのだが、今回はちょっと痛む部位が違うので余計に気になる。テニスはストップ&ゴーの連続なので不規則な動きが多くて、足腰には結構負担がかかるのだ。帰ってからまた痛み止めのクリームを塗って様子を見ている。ちょっと運動しすぎか??
[PR]
by neoxac | 2011-02-13 23:59 | テニスしてます
++ 印西市木下へ
a0000800_19511780.jpg
新しい歯科医院のロゴと名刺の打合せで千葉方面へ。「木下」と書いて「きおろし」と読むらしい。JRのローカル線の趣たっぷりのちょっとした小旅行。片道1時間半ぐらいかかり、東京を離れるごとに静かになってくる。駅前もローカル。ほんのちょっと前までは木造駅舎だったらしい。ちょっと北というのもあるが、都心みたいに建物が密集していないため、体感温度は低く寒い。おまけに曇り空。もうちょっと天気がよかったら印象は違ったのにねえ・・・。
[PR]
by neoxac | 2011-02-08 19:56 | 会社のお仕事
++ 久しぶりにオカダヤへ
a0000800_1635878.jpg
久しぶりにオカダヤへ布素材を探しに出かける。朝起きたときは予定していなかったのだが、ちょうど明日までセールだと気がついていそいそと。綿・麻混合の帆布とか、合皮とか、結構手が痛くなるぐらい買った(写真すべてではない・・・)。でも新しい企画を形にする時間はなさそうだ。明日までに制作しなければならないチラシが一つ。その他通常業務が諸々あり。頭の中では色々とカバンの構想がふくらんでいるのだが・・・。
[PR]
by neoxac | 2011-02-06 16:07 | カバンをつくる
++ 東京ギフトショーへ
a0000800_10514818.jpg
当初予定がなかったが、目的ができたため、急遽東京ビックサイトで開かれていた「ギフトショー」へ出向く。目的の一つは以前渋谷で開催された「マニコレ」の見学。もう一つは遠州縞紬を扱っている「ぬくもり工房」さんへのご挨拶(営業?)。その他にもいくつか収穫あり。

マニコレの方は...More
[PR]
by neoxac | 2011-02-04 23:59 | 会社のお仕事
++ 丹沢の山の中へ
a0000800_011078.jpg
丹沢大山自然公園のパンフレットのワーキングのため、神奈川の山の中へ。今回のワーキングは、丹沢大山の中でももっとも古いビジターセンターである「西丹沢自然教室」が会場だ。渋谷から小田急線の新松田駅まで1時間半、そこから車でさらに40分。ダム湖である丹沢湖からさらに山奥に入る。そこはまさに登山の山という風景。もう少し気候がよければ本当に気持ちいいだろう。冬はあまり登山者がいないらしいが、今日はどこかの年配のグループが来ていたようだ。実は夏よりも冬の方が登山者は多いらしい。夏は暑すぎるというのがその理由。逆に冬はわざわざ雪が降ったすぐあとなどを狙って訪れる人もいるとのこと。雪が降った後は空気が澄んで視界が開けるかららしい。それに初日の出を見るために大晦日から元旦に相当山小屋もたいそう賑わうという。

一度本格的に山に登ってみたい気持ちはあるが、まわりに経験者の人がいないのと、自分の体力で耐えられるのかという不安もある。

その他の写真...More
[PR]
by neoxac | 2011-02-03 23:51 | 会社のお仕事


       
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧