A Frivolous Journal that President of MEDIALEAF K.K Writes
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
メディアリーフ株式会社代表が、極めて私的で「ふまじめな」日常をとりとめもなく綴るブログ。仕事はまじめにやってます・・・。

プロフィール
性別:♂
生息:渋谷
原産:岡山県
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××

リンク

印刷物・ホームページ制作
メディアリーフ株式会社
(MEDIALEAF K.K.)


革と帆布の手作りカバン
SCAPE(景)

ブログパーツ
以前の記事
++ <   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧
++ 父、帰る
父の体調はかわらず、検査結果もあいまいなままだが、担当医の判断で、お正月は家で過ごせることになったので、午後、年賀状を出しに郵便局へ行ったあと、病院に迎えに行く。帰る準備万端で僕が来るのを待っていたみたいで、行くとすぐに帰るという状態。やはり家の方がいいのだろう。ただし外出できるのは3泊までなので、3日の夕方には病院に戻らなければならない。

一旦家に帰った後、お正月用の買い物の一部が残っているということで、母を連れて買い物へ。大晦日にも関わらず慌ただしいが、今年は幾分か余裕があって、夜は紅白を見ながらのんびりと過ごすことができた。

個人的には今年は本当に慌ただしく、色々なことがあった1年だった。来年は厄も抜けるので、少しは楽な1年になるかなと期待しつつ・・・。
[PR]
by neoxac | 2010-12-31 23:59 | 日々の生活の中で
++ 時間がたりない
現在実家に帰省中。全く手がつけらなかった年賀状をようやく仕上げることができた。ただし今回はかなり手抜きだ。構想1時間、制作1時間ぐらい。ビジュアルまで細かくつくる余裕はなかったので、ちょっと高めのレンタルフォトを購入して使用。レイアウトや色などは一応オリジナルだ。

実は、父は年末年始は家に帰れる予定で、28日からは家にいるはずだったのだが、ちょっと前から微熱が続いているため、検査をしてしばらく様子を見ることになり、お正月に帰れるかどうか微妙なところ。もう家に帰っているので、母を病院に連れて行ったりしなくても大丈夫だろうな、時間はある程度確保できるだろうなと安易に考えていたがそれは間違い。結局昼間は病院に行ったり、買い物につきあったりで全く時間がとれない。夜になってようやく自分に時間が確保できるという状態。

たまっている仕事をどう片付けようか・・・。
[PR]
by neoxac | 2010-12-30 23:59 | 日々の生活の中で
++ 新幹線のチケット入手が困難
一人ぐらい何とかなるだろうと、年末の帰省用の新幹線チケットをまだ買っていなかったのだが、それは甘い判断だった。予定していた30日(木)は早朝から満席で最終の新幹線しか空席がなく、それだと岡山についてから家に帰るローカル線の終電には間に合わない。29日は6時台に一部空席があるのみ。31日は早朝から満席で17時以降しか空きがない・・・。さすがに大晦日の17時以降は嫌だなと、仕方なく29日の早朝のチケットを確保。しかしそれは明後日の朝、年内色々と片付けるにしてもあと1日しかない。実家でできそうなことは後回しにして明日1日を有効に使わなければならない。
[PR]
by neoxac | 2010-12-27 23:59 | 日々の生活の中で
++ 荷下ろし完了
午前中、引越業者が事務所と工房にやってきて、実に効率よく荷物をトラックに積んでいく。そして午後1時頃には新しい事務所へと荷物を移動。あっけないほどあっという間に荷下ろしも完了。さすがプロとうなるような仕事ぶり。事務所と工房の2箇所から、新しい事務所1箇所への移転というややイレギュラーな依頼で、7万円という引っ越し費用は破格かもしれない。

ともかく荷下ろしが完了したので、午後からは早速荷を解き、事務所のセッティングを開始。ただ、実は友人の搬出も午前中だったので、きちんと部屋の採寸ができていなくて、かなりおおざっぱな想定のレイアウトしか考えていなかった。荷物をとき、机や棚、パーティションを実際におきながら、その場で判断し配置を決めていかなければならない。いったいこの荷物が片付くのはいつになることやら。
[PR]
by neoxac | 2010-12-25 23:59 | 会社のお仕事
++ 事務所と工房の荷造り
よくもまあこれだけものをため込んだよなあ・・・とあきれるぐらいの荷物に頭を抱えながら、できるだけスリムにすべく荷造りを開始。あまりに忙しすぎて待ってく手がつけられなくて、それでも引越業者への荷物の引き渡しが25日土曜日に決まってしまったので、祝日を使って1日で事務所と工房の両方を片付けようという無謀な計画。事務所には本が多いし、コンピュータもぎりぎりまでは外せない。工房は、布などの不定型なものがある。目の前にはどんどん段ボールが積まれていく。

結局朝10時からはじめて終電までかかって、何とか一通りの荷造りを終えることができた。何とか引っ越しには間に合いそうだ。しかしカラダは筋肉痛。そういえば今日はクリスマスイブ。何だか悲しい。
[PR]
by neoxac | 2010-12-24 23:59 | 会社のお仕事
++ 中森明菜のファン交流会
一応今でもファンを続けている中森さん。今年は体調不良ということでディナーショーが急遽中止になったりしてかなり心配だ。そんな中で、ファン同士で勝手にディナーショーをしましょうということになり、久しぶりに参加してきた。こうした集まりに参加するのは何年ぶりだろう。ここ数年は忙しかったこともあって、お誘いをすべて断ってきたのだ。久しぶりということで、結構驚かれたが、相変わらずみな熱狂的。カラオケもできる個室だった(ボックスではなく、ちゃんとしたホテルのバーの一室!)ので、中森さんの楽曲のオンパレード。さらに場所を変え、結局始発の時間までどんちゃん騒ぎ。

もう若くはないのに・・・。
[PR]
by neoxac | 2010-12-19 23:59 | エンタメ!
++ 新幹線に忘れ物
昨夜遅くに実家から東京に戻ってきたが、今日、仕事をしていてふと、色々なメモをした手帳がないことに気がついた。カバンの中などをひととおり探してみるも全く見つからない。昨夜の新幹線の中では見ていた記憶があるが、その後開いた記憶はない。ああ、新幹線のアームに一時的に置いてそのままにしたような記憶が甦ってきた。すぐにJRに電話して新幹線の時間や座っていた場所、そして手帳の特長を伝えると確かに預かっているという。一緒に挟んでいたボールペンはなくなっているらしいが、ひとまず安堵だ(あれこれと大切なメモがあったのだ)。

とりあえず急ぎの仕事だけ片付け、東京駅へ直行。無事手元に戻ってきた。そういえば前もお土産と水筒を入れた紙袋をトイレに置き忘れたけど、それは出てこなかったが、今回は、たぶん東京駅で車庫入れのときに車掌さんが見つけてくれたのだろう。感謝。それにしても最近こうした失敗をしでかすことが多いのは、結構注意力散漫になっているのかもしれない。
[PR]
by neoxac | 2010-12-17 23:59 | 日々の生活の中で
++ 再び実家へ帰省(サポートのため)
先月に引き続き、再び実家へ帰省。今度は闘病中の父とそれを支えている母、姉をサポートする目的で1週間の滞在予定。仕事も年末に入り、立て込んで来ているので、ぎりぎりまで慌ただしく、それでもこなしきれないので、実家でできそうな仕事は先送りにして持ち帰り。年末年始もまた帰省する予定なので、今月もまた行ったり来たりだ。
[PR]
by neoxac | 2010-12-10 23:59 | 日々の生活の中で
++ 三度、赤坂青山の夜景撮影へ
a0000800_14574925.jpg
港区の広報誌の打合せ後、足りない原稿を補うため、急遽追加の夜景撮影を敢行。自転車で行っていなかったので、打合せが終わってから3時間ぐらい赤坂青山界隈を足でまわる。結構な距離を歩いたはずだ(自転車ならもっと効率よく回れたのに・・・)。ちょっとストレスがあってイライラしながらなので、撮影自体もあまり楽しいものではなかったかも。撮影後、友人と打合せをして、途中から愚痴を聞いてもらうような図式になってしまった。

うーん、愚痴っぽくなるのはずっと避けてきたんだけど、今回は相当怒りを感じていたので止まらなかった。申し訳ない。

その他の写真...More
[PR]
by neoxac | 2010-12-02 23:59 | 会社のお仕事
++ 最後のクリスマスイルミネーション(赤プリ)
a0000800_145184.jpg
グランドプリンスホテル赤坂(通称赤プリ)の営業は来年3月まで。毎年恒例となったクリスマスイルミネーションも今年が最後だ。お手伝いしている港区の広報誌の編集会議でも、それを惜しむ声が聞かれたので、広報誌に掲載するかどうかは別として、記録として残しておいた方がいいかなと、撮影へ出かける。ついでに表参道のイルミネーションにも立ち寄ってみた。

イルミネーションは、今は各地で華やかに行われているので、赤プリのイルミネーションはちょっと地味に感じるが、ホテルの窓を利用したツリーの演出は、どこかかわいらしく上品な印象だ。やはりカメラを手に撮影する人が多い。この中でホテルが廃業することを知っている人はどれくらいいるのだろう? 
[PR]
by neoxac | 2010-12-01 23:59 | 会社のお仕事


       
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
人気ジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧