A Frivolous Journal that President of MEDIALEAF K.K Writes
スパム対策のため、コメント・トラックバックは承認制をとらせていただいていますが、お気軽にコメントをいただけるとうれしいです。
メディアリーフ株式会社代表が、極めて私的で「ふまじめな」日常をとりとめもなく綴るブログ。仕事はまじめにやってます・・・。

プロフィール
性別:♂
生息:渋谷
原産:岡山県
特性:温厚時々沸騰、人当たりはいい、バランスをとる、おせっかい、人見知り、涙もろい、考えすぎる、頑固
行動:打つ、泳ぐ、走る、観る、撮る、歌う、縫う、作る
天敵:宗教、権威、圧力、悪口、裏切り、束縛、ゴキ××

リンク

印刷物・ホームページ制作
メディアリーフ株式会社
(MEDIALEAF K.K.)


革と帆布の手作りカバン
SCAPE(景)

ブログパーツ
以前の記事
++ トートバッグ(帆布×遠州縞紬)─色違い
a0000800_187556.jpg
a0000800_188323.jpg
文京区にある新しいギャラリーへの営業用サンプルとして、帆布と遠州縞紬を使ったトートバッグの色違いを製作。今回は毛色を変えて本体を黒にしたものと、従来通り生成の帆布に鮮やかな赤い縞紬を使ったものにしてみた。また、廉価版にすることも考慮し、持ち手と底は革ではなくて帆布に変更してみた。黒は特に印象が全く変わった。



革を使わなかったので、よりカジュアルなテイストになった。しかし、個人的には革の方が質感が高くて購買意欲が高まるかも・・・。それは今日行ったギャラリーのオーナーも同意見だった。色々と話をした中では、帆布と紬の組み合わせは見かけたことがないし、色がきれいなので結構売れるんじゃないかということ、ギャラリーには1点実物を置いて、それ以外はやや小振りなものを数点置き、そして布などのサンプルを使って、オーダーを受けるといいんじゃないかと。特に持ち手の長さに関してはこだわる人が多いらしく、それは実は自分の中でも決めかねている部分でもある(あまりに好みの幅が広いので)。オーダーで15000円ぐらいなら破格との情報もある一方で、最近の傾向としては、著しく客単価が落ちてきているという話もあって、うまく戦略を練らないとだめかも。出展するとして6月からなので、もう少し考えてみることにしよう。

ちなみにトートバッグの中身は↓のとおり(基本は全く同じです)。
a0000800_1881182.jpg
a0000800_1882073.jpg

[PR]
by neoxac | 2010-05-14 18:16 | カバンをつくる
<< デザインフェスタ初日終了 工房に棚と掃除機が届いた! >>


       
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
最新のトラックバック
auからもスマートフォン..
from 間違いだらけのスマートフォン選び
還暦プレゼント何にする?
from 還暦プレゼント何にする?
ゴヤール トート
from ゴヤール トート
個展等貸し画廊レンタルギ..
from 個展等貸し画廊レンタルギャラ..
カメラマン・アシスタント..
from カメラマン・アシスタントの求..
タグ
その他のジャンル
ファン
ブログジャンル
画像一覧